ブログネタ
バツイチママのデリヘル開業日記 に参加中!
今日は華ちゃんの学生・・いわゆる青春時代について。。。
ってか、ちょっとその前に。。。

今平成18年ってことわ・・平成生まれの子達が風俗界に・・・
社会に平成が出回っているの!!華ちゃん32歳。。
同じ丑年の娘が、風俗業界で活躍してるのね…Olz
悲しい現実。

でででで・・・・でも華ちゃん、息子の参観日とかに行ったら若いも〜ん!
(はいはい、もうやめなさい・・・ムナしいね)

ギター2


ってことで、話は戻って、、、、
前にも書いたけど、華ちゃん、幼少時代からコントラバスを習ってたんだけど、
その頃は華ちゃんは、クラシックやJAZZに夢中。。
レコードに合わせてコンバス弾いてる時がすっごく楽しかったの。

で!! 小学校卒業した春。中学校入学目前のある日。
中学生の男の子達が3人で華ちゃん家にやってきたの。
その3人組。金髪にボンタン。いわゆるパッと見・ヤンキー。。。
突然の見知らぬお兄さん方の訪問に「へ?(@'ω'@)?」となった華ちゃんに一言。
「オレらとバンドしようや!」
へ???(○'ω'○)?バンド??

華ちゃん、小学校を卒業したて。
将来の夢は広島交響楽団でコントラバスを弾くこと。
バンドなんて全く興味なくって、寝耳に水なお話・・・

「お前、ベース弾けるんじゃろ!」って・・・
「ベース・・?えと・・ウッドベースなら。。。」
「よし、じゃ明日からスタジオ取るからな」
「え?あ?そうなの??(T∇T Ξ T∇T)」

と帰っていった男の子達。。。

混乱する華ちゃん、、、
「お母ちゃぁ〜ん!!明日スタジオでバンドするんだってぇ〜(≧◇≦)」
「それもいいんじゃない」
「でも・・・お兄ちゃんたち怖そう(´・ω・`)」
「あ、彼らはいい子だよぉ」
って知り合いでもないじゃんよぉ〜ぉ。いいかげんな母。。。

小6の小娘をあんなヤンキーに預けてダイジョブなの?
あんな金髪の元へ送り出そうっての?



こうして・・・
本来なら今頃、広響のコントラバス弾きになってるはずの華ちゃんの人生は、
パンク少女??・・・あらぬ方向へと狂い始めたのであった・・・・

メデタシメデタシ・・・
続きはまた今度ね。

ギター1