ブログネタ
<b>元風俗嬢のちょっとエッチなブログ</b> に参加中!
先日。
ちょっと用事があった華ちゃん。
夜の薬研堀通に一人で立っていたんです。

夜の薬研堀。
広島に住まれている方ならその意味はわかっていただけると思いますが、
言ってみれば“広島の歌舞伎町”

ヤ○ザ屋さんの事務所がひしめきあい、路地裏ではヤ○が売りさばかれ、
夜の産業が集積し、男も女も入り乱れ、その場限りの愛と札束が乱れ飛び、
喧嘩なんて日常茶飯事。人が一人や二人殺されたって誰も見向きもしない。
あの映画、仁義なき闘いだってこの街から生まれた。

そう・・・そんな危険な街・薬研堀。。。...( = =)
(※注 500倍くらいオオゲサです)

そこに華ちゃん、ひとりで立っていたわけです。危険も顧みず。

そしたらですね。ツー・・・っと華ちゃんの前に車が止まって、、
スモーク貼りのマドが開いて、オニーチャンが・・・華ちゃんに…
「おーい、お姉ちゃん、いくら?」

一瞬何が起きたかわからない華ちゃん。。
「( ̄△ ̄;)エッ・・?なんて・・?」

「えっ?!違うの?・・ネエちゃん、いくらなん?」


車に乗ったオニーチャン。華ちゃんを立ちんぼだと思ってる?
(燿Щ▼)=3 ムッキー!!

「あたしゃ違わぁ〜ぃぃぃぃ!!!」

あやうく華ちゃん。買われちゃうトコロでした。
そういえば過去にはこんなことも。