ブログネタ
<b>バツイチママのデリヘル開業日記</b> に参加中!
最近ね、さっき自分が言ったことが思い出せなかったり

言われたことを全く覚えていなかったり

数ヶ月間、話したり 会ったり かかわったりしなかった人の名前を完全に忘れていたりと・・・

まるで、アルツハイマーのなりかけでは、ないかって思えることが

いっぱいあるんだよね〜(;_;)

一昨日の夜どころか、昨日1日何を食べたかを答えなさいって言われても・・・

めっちゃ考えてやっと、答えられるくらいなの・・・

先日も出かけ先で、どうやら数年前のどこぞでの、知り合いだったらしき

女性に遭遇した華ちゃん

その女性は、ものすごい笑顔で「華ちゃんじゃ〜んヽ(^▽^@)ノ 元気にしとったん?」って・・・話かけてきたんだけど

華ちゃんの中で、すっごく記憶に薄い人だったのか

はたまた、脳のしわから用がないと削除されたのか・・・

顔すら覚えていない華ちゃん

これは、困った この人・・・どなたさん(◎_◎) ン?

めっちゃ、頭を回して考えたんだけど、どの記憶にも全く存在してない様子

しかし、相手は名前まで知っているから、きっと知り合いにちがいないから

華「うん。元気にしてるよ 今なにしてるの?」

っと、その彼女の情報収集を質問しました

女性「それがさ、いまだ独身の実家暮らし 誰かおらん?」

(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...もっと語ってくれよお。。。

っと、先のまったく見えない会話をしていたら
【TEL】< プルルルル〜♪... ヾ(゜▽゜*)≡=3 デンワデンワ♪

いつものように電話に出た華ちゃん

その会話の全てを聞いていた女性(この時点でまだ名前もわかっていない)の吐いた一言!

女性「華ちゃんって・・・長谷川になったの?」

華「( ̄△ ̄;)エッ・・?そうだけど、なんで知ってるの?」

女性「ううんなんとなく・・・じゃ!急いでるからまたね(* ̄▽ ̄)ノ」

華ちゃんが、電話を切ったとたん、急に態度が変わって

いそいそと退散していった彼女

てか・・・お客さんとの会話の中で、一回も長谷川華ですって

名乗っていないのに、華ちゃんの苗字を当てるなんて・・・・

いまだ色んな想像が頭をヽ(@◇@)ノ グルグルしてる華ちゃんでした