お悩みNo.67-小学生の娘が生理になる年頃で…父子家庭で小学5年生の娘と二人暮らしです。娘の年齢を考えると、いつ生理が来てもおかしくないと思っています。しかし、私が男兄弟で育ったたこと、また別れた妻や祖母は遠方にいるため、いざという時にどう対処していいか分かりません。何か良いアドバイスがあればよろしくお願いします。


hana[2]
何事も準備が肝心!
 学校によって異なるみたいですが、小学校の高学年になれば、必要に応じた性教育の授業があるはずなので、お嬢さんが生理について何かしらの知識を持っていると思います。とはいえ生理はイキナリやってきます。下着を汚して初めて自分が生理になったことに気付くケースがほとんどなんですよね。

 もし学校で初潮を迎えたのなら、保健室の先生が対応してくれるでしょうから特に心配される必要はないと思います。しかし自宅で初潮を迎えた場合、しかもお父さんが仕事で不在の時に対応できるのは娘さん本人しかいません。あらかじめ生理用品を準備しておくことも大切ですが、それをどうやって使えばいいのかを、お嬢さんに教えておく必要があるともいます。

普段のコミニケーションが大事ではないでしょうか?
そもそも娘さんが生理になったとき、一番頼りになるのが母親です。でも、相談者さんのように、親戚や身内の女性が近くにいない場合、やはり頼るべきは学校の先生(女性限定)と保健室の先生です。家庭の事情を説明して、先生の指示に従ってしかるべき準備をしておけば問題ないと思いますよ。

 ちなみに、準備しておいた方がいい物は、生理用品(ナプキン)と生理用品を携帯するためのポーチ、生理用のショーツ、トイレ用の汚物入れくらいだと思います。これらをお嬢さんやお父さんが自ら購入するのはとても恥ずかしいでしょうから、カタログヤネット通販を利用するのが一番だと思います。

 とりあえず今やっておくべきことは、“お父さんはお前(娘さん)の生理なんて気にしてないから!”というスタンスで、「そろそろ生理が始まるころだから、必要なものがあったら言えよ!」と、淡々と話すこと。願わくば、親子で一緒に買い物に行くくらいの雰囲気作りができるといいですね。


この記事はZAKZAKに掲載されました。

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20121207/enn1212071131002-n1.htm