この度の豪雨災害、心よりお見舞い申し上げます。

お客様から個別の詳しい状況まではお伺いすることは出来ませんが、ご予約のキャンセルでのお電話等から、かなりのお客様が、直接的間接的に被害に遭われておられるようです。

今日も雨が上がっているにもかかわらず、府中町で思わぬ河川の氾濫のニュースが飛び込んで来ました。幸い人的被害は無いようですが、泥水による後片付け等、梅雨明けで厳しい暑さの中、大変な片付け作業が待っていると思うと心苦しい限りです。

僕が住んでいる地域は大雨による被害は無かったのですが、道路の寸断による物流の滞りで、スーパーやコンビニの棚が空っぽです。今朝も近くのコンビニに寄ったところ、ほとんど何もありません。店員さんに伺ったところ、入荷はするようになったが、いつもよりかなり少量で、入荷しても直ぐに売り切れてしまうそうです。

小袋に入ったカット野菜にドレッシングを掛けて食べるのが日課だったのですが、そんなもんどこにもありません。野菜ジュースで野菜不足を何とか補っております。

あることが当たり前で、無くなることなんて考えもしなかったものが、突如無くなってしまう。自然災害に限らず、こういったことは往々にしてあります。
どこでどうなるかわからない人生だからこそ、苦しいながらも日々こうして生かされていることに感謝を忘れず、これからも過ごしていきたいと思っています。

きんちゃんでした♪yjimage