広島のデリヘル「カサブランカグループ(https://casablanca.holdings/)」の代表、長谷川華です。
風俗業界で経験してきた知識や体験を元に、皆さんの悩みにアドバイスさせていただきます。

今回は、20代の男性から「風俗しか女性経験ないことを彼女に打ち明けたほうがいいか?」という相談です。


風俗しか女性経験ないことを彼女に打ち明けたほうがいいか?

 初めて彼女がきました。毎日とても幸せなのですが、私の女性経験は風俗しかありません。童貞を捨てたのも風俗です。このことは彼女に話していませんが、何か隠し事をしているみたいで後ろめたい気がしています。やはり正直に話した方がいいでしょうか? それとも内緒にしておくべきでしょうか? 


hana[2]

否定的な女性は多いかも?

 風俗遊びに対して寛容な女性ってどれくらいいるんだろう。私が思うには、8割以上の女性は、お金を払って性欲処理をする行為でさえ、浮気とみなすのではないでしょうか。なかには、「風俗遊びをしたことがある」という過去の出来事でさえ、「不潔!」とか「ありえない!」などと否定的な人もいるようです。

過去の恋愛話はご法度

 また、「今まで○○人と付き合った」とか、「前の彼女は○○だった」など、過去の恋愛経験を語る人がいるみたいですが、聞いている側は「そうなんだ!よかったね!」なんて思うはずもなく、「だからなに?」とドン引きされるのが関の山。新しく始まった恋に、過去の恋愛やセックス事情なんて必要ないのです。

知らぬが仏

 そりゃまあ、お互い嘘をつかず、隠し事がないカップルでいたいと思うのは当然です。しかし、付き合って間もない彼から「女性経験は風俗だけ!」なんていわれたら、ぶっちゃけ“別れ”の二文字が頭をよぎるはず。知らぬが仏というように、自分に悪気はなくても、相手が悲しむような事実なら、敢えて公言しないほうが良いと思います。

彼女には求めない

 共働きが珍しくない世の中、結婚に安定や安心を求める人が増えても不思議ではありません。実際、適齢期の女性が求める理想の結婚相手が、「平凡な容姿」「平均的な年収」「平穏な性格」という、三平(さんぺい)男子なんだそうです。



 ■長谷川華(はせがわ・はな)
中国地方で最大規模の風俗店カサブランカグループ代表、作家。
バツイチになり男の子2人を抱えた極貧生活の中、家の電気が止まってしまったのを機にデリヘル嬢になることを決意。数年間、デリヘル嬢として働いた後、女の子にとってより働きやすい環境を作るため、自ら店をオープンさせた。今年で13年目で、現在、中国地方を中心に全国でデリバリーヘルス(デリヘル)など58店舗を展開している。「ママの仕事はデリヘル嬢」(ブックマン社)を出版。


華ちゃんの風俗お悩み相談室
東洋経済の連載はコチラ
zakzakの連載はコチラ
華ちゃんの本はコチラ
TV出演はコチラ