広島のデリヘル「カサブランカグループ(https://casablanca.holdings/)」の代表、長谷川華です。
風俗業界で経験してきた知識や体験を元に、皆さんの悩みにアドバイスさせていただきます。

今回は、10代の女子大生さんから「男性経験が全くなくてもデリヘルで働けますか?」という相談です。


男性経験が全くなくてもデリヘルで働けますか?

 家庭の事情で、大学の学費を自分で工面しなくてはならなくなりました。アルバイトはしていますが、生活費に消えてしまい学費を払うお金は貯まりません。勇気を出して風俗のお仕事をしようと思うのですが、実は男性経験が一度もありません。こんな私でもデリヘルで働けるでしょうか?


hana[2]

全く問題ありません

 カサブランカグループにも、相談者さんと同じような境遇のバージンの女の子が、これまで何人も入店しました。中にはキスの経験すらない女の子いたんほどですから、18歳以上であれば働くことに関しては全く問題ありません。。

覚悟が必要

 ただし、「バージンなので、何も知りません、できません」では通用しないもの事実。さらに自分の父親世代の男性とキスをしたり、男性自身を口に含んだりしなければならないという覚悟が必要になります。

バージンは希少

 それだけの決意ができているのなら、風俗のお仕事を始めてもいいのではないでしょうか。素人新人好きなお客さまが多い上に、バージンの風俗嬢は珍しいので、指名もいっぱい取れるでしょうから、お金は稼げると思います。

最終手段でも

 だけど私の本心は、風俗の仕事はいつでもできるから、まずはアルバイトを掛け持ちするとか、休学して働きながらお金を貯めるとか、とにかく風俗のお仕事をするのは最終手段であってほしいです。

まずは性感エステから

 それでも、やっぱり風俗の仕事しかないと決意したのなら、まずはデリヘルではなく、性感エステ(マッサージと手コキのお店)という選択肢があることを覚えておいてください。  マッサージの技術は身につけなければいけませんが、キスをすることもないし、口でサービスすることもないので、肉体的にも精神的にも相談者さんの負担が軽減されると思います。

目標金額を決めよう

 最後に、それでも止むを得なく風俗のお仕事を始めるのなら、目標金額を決めて一生懸命頑張ってお金を貯め、一日も早く風俗のお仕事から卒業してください。相談者さんが笑顔で学生生活を送れるよう、心から祈っております。



 ■長谷川華(はせがわ・はな)
中国地方で最大規模の風俗店カサブランカグループ代表、作家。
バツイチになり男の子2人を抱えた極貧生活の中、家の電気が止まってしまったのを機にデリヘル嬢になることを決意。数年間、デリヘル嬢として働いた後、女の子にとってより働きやすい環境を作るため、自ら店をオープンさせた。今年で13年目で、現在、中国地方を中心に全国でデリバリーヘルス(デリヘル)など58店舗を展開している。「ママの仕事はデリヘル嬢」(ブックマン社)を出版。


華ちゃんの風俗お悩み相談室
東洋経済の連載はコチラ
zakzakの連載はコチラ
華ちゃんの本はコチラ
TV出演はコチラ