広島のデリヘル「カサブランカグループ(https://casablanca.holdings/)」の代表、長谷川華です。
風俗業界で経験してきた知識や体験を元に、皆さんの悩みにアドバイスさせていただきます。

今回は、20代の女性から「元風俗嬢だったことがバレないようにする方法はありますか?」という相談です。


元風俗嬢だったことがバレないようにする方法はありますか?

 東京で数年間、風俗嬢やキャバクラ嬢をやって生活していました。地元に戻ってお見合いをしたいと思っているのですが、興信所などを使われて自分の過去がバレてしまうことがすごく怖いです。元風俗嬢がお見合い結婚をするのは難しいでしょうか? また、何か対策や切り抜け方などのアドバイスはありますか?


hana[2]

友人の多さによる?

 私は探偵ではないので断言はできませんが、身辺調査って相談者さんの職場や友人に話しを聞いてまわることから始まるんだと思います。だとすれば、過去に風俗嬢だったことやキャバクラ嬢だったことがバレる可能性は、相談者さんの隠したい過去を知っている友人や知人の数の多さに比例すると考えるべきかも。

空白の職歴

 さらに、東京で生活されていたときは普通の仕事やアルバイトもしていましたか? ご両親や友人などに“どうやって生計を立てていたか”について話をしたことがありますか? 相談者さんの職歴に空白の期間があったり、つじつまが合わないことがあると、風俗やキャバクラのことがバレなかったとしても、「どうやって生活していたの?」と怪しまれる可能性があると思います。

お店からは漏洩しません

 ところで、デリヘル店は従業員名簿(女の子の住民票や免許証のコピーなど)の管理が義務付けられていますが、警察に提出するわけではありません。よって店がちゃん書類を保管していれば外部に漏れることはありません。なので、以前働いていた店から風俗嬢だったことがバレる心配はないと思います。

自分でも気を付ける

 とはいえ、全くバレないといっているのでありません。私が風俗の世界に飛び込んできた新人の女の子たちに、一番最初にアドバイスするのは、「身内や友人など、知り合いにバレないように気をつけて!」ということ。そして、目標を達成して卒業する女の子達にアドバイスするのは「風俗嬢だったという過去は消せないけど、一生自分の胸の中に秘めておく」ことです。 具体的な対策や切り抜け方ですが、先ほども言ったように、「誰にも言わない、認めない」のが一番です。仮に、相談者さんが風俗嬢だったことを知っている友人がいるのなら、絶対に口外しないようにお願いするしかありませんが、人の口に戸は立てられないもの。

相手を選ぼう

 いまどき、お見合い相手の身辺調査をする人がいるとは思えませんが、これまた可能性はゼロではありません。それを考えれば、「元風俗嬢のお見合い結婚ダメ」なのではなく、興信所を使って身辺調査をするような、家柄や格式を重んじるような相手とお見合いすることは避けたほうが良いかもしれません。



 ■長谷川華(はせがわ・はな)
中国地方で最大規模の風俗店カサブランカグループ代表、作家。
バツイチになり男の子2人を抱えた極貧生活の中、家の電気が止まってしまったのを機にデリヘル嬢になることを決意。数年間、デリヘル嬢として働いた後、女の子にとってより働きやすい環境を作るため、自ら店をオープンさせた。今年で13年目で、現在、中国地方を中心に全国でデリバリーヘルス(デリヘル)など58店舗を展開している。「ママの仕事はデリヘル嬢」(ブックマン社)を出版。


華ちゃんの風俗お悩み相談室
東洋経済の連載はコチラ
zakzakの連載はコチラ
華ちゃんの本はコチラ
TV出演はコチラ