受付からプレイ開始までの流れ
1.ネットで風俗サイトをチェック
2.遊ぶ店(嬢)を決める
3.お目当ての店(五十路マダム)に電話
4.時間を決める
5.ホテルにチェックイン
6.部屋番号を店に電話
7.嬢がホテルに到着
8.料金支払い
9.会話やシャワーを満喫
10.プレイ

お相手の女性
お相手してもらった熟女の特徴は以下の通り。

・40代後半のアラフィフ
・風俗業界未経験の素人人妻
・キレイな顔立ちの美熟女
・清楚さ、上品さ、可愛さもある癒し系
・素直で謙虚な性格
・Fカップ巨乳
・エロさ満載のボディライン
・実はスケベ

といった熟女。好みタイプだったので良かった。

この業界は未経験ということだったが、すでに何人も接客しているだろうから、素人っぽさは薄れているかと思ったが、雰囲気やリアクションがかなり初々しくて興奮できた。

清純そうなイメージもよく、その分、プレイでの欲情ぶりがギャップがあって萌えた。男を惑わすデカイ胸とデカイ尻をした、どスケベボディが悩ましかった。

きっと昔は(今もか?)散々、男を喜ばせてきたのだろう。

今回の写真プロフィール信用度
ほぼ写真の通り!

プレイ内容
2人でベッドに入って、まずしたことは腕枕をしてトーク。腕枕をしながら彼女の頭を撫でる。シャンプーなのか整髪料なのか彼女の髪からいい匂いがする。

会話が一瞬、途切れ、沈黙になったと同時にキス。柔らかい唇をしていた。こちらが舌を入れると拒むことなく迎え入れ、同じように舌を絡めてくれた。よほど旦那とキスをしていないのか没頭するかのような濃い接吻で、人妻の淫らさを実感した。

キスをしながら胸や陰部を愛撫する。胸はFカップというだけあって揉みごたえあり。両胸を揉みながら両乳首を交互に舐めれば、吐息が漏れる。巨乳を揉みながらアソコに手を滑らせれば、すでに湿地帯と化していた。指先を愛液で濡らしてクリをゆっくりいじれば、淫靡な声が聞こえてくる。どんな表情で感じているのかと顔を覗き込むと、「いや…」と照れながら手で顔を隠す。この恥じらい方がいい。

もっと恥ずかしい行為を…と、開脚させクンニする。小さな声で「…ダメ」と聞こえたがクンニの快感には勝てず、自ら脚を開き、腰をビクつかせていた。

するとチ◯ポが欲しくなったのか、物欲しそうな表情を見せてくる。それならば、とチ◯ポを顔に近づければ躊躇なく口に含み、ゆっくりとフェラし始めた。誰に教わったのか結構、上手い。互いに気持ちよくなる為にシックスナインの体勢を求めた。

シャイな彼女は、てっきり男の顔の上に股がることも恥じらうかと思ったが、この時にはもうスイッチが入っていたのか、恥じらうことも忘れて快感を得たい気持ちが勝ったのか、積極的に69の体勢になってくれた。そして互いに貪るように舐めることに集中。

さらには大きな胸でチ◯ポを挟んでもらいパイズリも。騎乗位素股では腰をグラインドさせ、自らも感じている様子だった。

イキそうになったチ◯ポを慌ててフェラしてくれて口の中で精子を受け止めてくれた。

今回の総評
自分の中ではかなりの高評価。店の対応が良いことは百も承知。その上、今回のような素晴らしい熟女を派遣してくれるのだから文句の付けようがない。

今回の満足度
良かったよ!

お店の良いところ
対応も良いし、値段も適正で、レベルの高い女性を派遣してくれる。

お店の改善してほしいところ
嬢を迎えに来る車の到着が遅かった。客としてはありがたいが、待たされる嬢が可愛そうだった。