受付からプレイ開始までの流れ
先日、思いっきり貧乏くじを引いてしまい(某風俗でどエライ目に…)、気分が滅入っていました。

敗因は分かってます。自分で女の子を吟味もせずにお店に任せてフリーで入ったことです…。そのリベンジとばかりに再び風俗へ!

さすがに連敗はしたくないので手堅く、安心安全なお店のお世話になることに。そう、安定の熟女デリヘル「五十路マダム」です。

まあ、コチラのお店ならフリーで入っても大ハズレはないのでしょうが一応、前回の失敗を教訓にして今回は自分で女性を選ぶことに。

自分で選んでハズレを引いたのであれば納得もできるし、諦めもつくというもの。

そこで五十路マダムのサイトを隈なくチェックしましたよ。

本日出勤のマダムからビンッ!とくる…いや、ピンッとくる嬢を発見!プロフィールの写真が良かった(美脚!)ことと、日記がエロかった(胸の谷間とか!)こと、そして年齢も五十路ということで、僕のセンサーがビンビン反応したんです。

迷わず行けよ、行けば分かるさ!というアントニオ猪木のお言葉が頭をよぎり、迷うことなくお店に電話しところ、すぐに行けるということで、それなら…行くぞ〜っ!1.2.3ダ〜ッ!

闘魂注入でホテルへダッシュ!部屋で腕立て伏せや腹筋などトレーニングしながら待っていました。待ち遠しくてソワソワしている僕の脳裏に内藤哲也の「トランキーロ!あっせんなよ!」という言葉が聞こえてきました。

あっ、今回プロレスネタをちょこちょこ交えてレポートしますのでご了承ください(汗)。

そんな焦り気味の僕の部屋に遂に来ましたよ、五十路のマダムが!彼女に会った瞬間、「イヤァオッ!」と中邑真輔ばりに体をクネらせて喜びました。

そこにはアダルトな雰囲気のセクシーグラマラス熟女がいたのです!イヤァオッ!好みのタイプだ!

嬢「五十路マダムの◯◯です。宜しくお願いします♪」という挨拶に

僕「こんばんわ…」と、ラッシャー木村のマイクパフォーマンスばりの挨拶をしちゃいました(プロレスファンならご存知の有名な「こんばんは事件」ですよね)。

中に入って、笑顔で接してくる彼女にお金を渡す時、レインメーカーことオカダカズチカばりに「金の雨が降るぜ!」と言いたかったですが、グッとこらえました…。

それからお話を楽しんだ後はシャワーを浴びることに。そう、試合(プレイ)前のシャワーは欠かせませんから!

お相手の女性
50代の熟女さんで、大人の雰囲気がムンムンしている色っぽいマダム。ちょっとクールな印象も受けますが実は気さくでシャイな性格。

そしてグラマラスなボディに釘付け。大きなバストに終始、視線を奪われてしまいます。あと、笑顔がラブリー!

今回の写真プロフィール信用度
ほぼ写真の通り!

プレイ内容
試合前のシャワーを終え、いざ入場!1.4東京ドームばりのド派手な演出の中、花道を堂々と入場する僕。

そしていざ、リングイン(ベッドイン)!そこへ彼女もすぐさまベッドインしてニッコリ!

出た〜、必殺ラブリースマイル!その可愛さにノックダウンの僕。

彼女の先制攻撃に応戦するべく、僕の濃厚キス攻撃!でも彼女の方が一枚上手で舌を絡め返してきて、ディープキス!

彼女の舌遣いは初代タイガーマスクの四次元殺法並みですよ。それならこちらも必殺ワザを出しますよ!

秘技・全身舐めまわしローリングクレイドル!熟女さんの体の隅々を優しく、ゆっくり、焦らすようにヤラシクれろれろ舐め回す秘技ですよ。

これには熟女さんも悶絶!ここで一気に勝負を決めようと僕は隠し持っていた電マ(オプション)で彼女をイカせることに!

反則技スレスレの快感にイキまくり!勝利を確信した僕の一瞬の隙をついて、彼女が反撃!チクビナメーノやフェラチーオといったワザで応戦しきたのです。

あまりの気持ち良さに永田裕志ばりに白目を剥いて昇天しそうになりましたよ!それではご唱和ください!1〜、2〜、3〜、ダーッ!と同時に発射。

僕の完敗です。五十路熟女さんの妖艶さ、可愛さ、エロさ、テクに完全KO負けです。でも、こんなに清々しくて気持ちいい敗北なら何度でも味わいたい!

最後は棚橋弘至の決めゼリフを彼女に贈ります。「愛してま〜すっ!」

今回の総評
僕の読み通りでしたね。この熟女だ!って直感を信じたら大正解ですよ。50代の女性ならではの色気、可愛さ、淫靡さを堪能できました。

今回の満足度
良かったよ!

お店の良いところ
事実に基づいたプロフィールを載せているところ。スリーサイズはもちろん、その女性の特徴など、嘘がないこと。盛り過ぎないところ。

お店の改善してほしいところ
サービスデーとか作って欲しいかな。毎月5の付く日は安くなるとか。